青組さん

最近、ちょっと不規則な練習参加。

#ちょっと前の石鎚SA(8/16)。2人とも楽しそうやな。
来月からは火曜参加だけど、今週は日・火(今日ね)と続けて練習。ただし、今日は午前に胃カメラ飲んでたので、おそれながらODクラスに参加させていただくことにした。
そうそう(HPの更新してるくせに)日曜は時間を勘違いして青組さんの時間に行ってしまったんだった
OD参加の報告前に、まずは日曜の青組参加のことから記録しておこう。
************************************
複数の先生方から「青組なのにいいの?」と言われ、うーんうーん…
(きいちゃんが一緒だったので)出直すのも大変だし、今日はこのまま参加しよ。たまには青組さんもいんじゃね。
たまたま、都合で参加しているモナカ嬢(赤)がいらっしゃったので、気も楽だ。
CODやODクラスと違って、青組さんはまだまだコントロールの効きにくいワンちゃんが結構居るんだね。へー、こんなだったっけ-。とても新鮮である。
うん。やっぱ、たまに、こういう中で練習するのもいいものだな。
偉そうね。グーガン。

#これも石鎚。2人とも楽しそうやな。
さて、練習はCODを目指すクゥとモナカだけ、玉井先生が別メニューにしてくれた。結果、かえってマンツーマンで試験対策となった。あら?
玉井先生には以前からクゥの(たわいもない)お悩み相談に結構適切にお答えいただいている。
カーミング シグナル コントロールを含め、ちょっとしたコツなどもアドバイスしていただいたりと、とてもありがたいお言葉を連発していただいている。
さて、その玉井先生に、本当にひさびさに美しいヒールを披露して、「どう?えへん。くぅ、だいぶ上達した?」といいたいところだが。
いただいたお言葉はダメだしばかり。ありがたや~。
「(特に停止時)ワンに近づいて行ってますよ」
わおっ。本人は殆ど意識していないだけにガーン[:はうー:]だ。
それってつまり、本人が意識しなければ直らないってことだよね。これは大事だね。本人の意識できていないミスは第三者から指摘されなければ、なかなか矯正は難しい。ありがたや~。
ふむふむ。ヒールは(ワンに合わさず)自分のペースで。か。
気をつけよう。

#はい、ごめんなさいよっ。石鎚ですよっ。
リコールのアプローチは、最近、クゥの様子をあまり気にせず歩くことにしている。
というのが、歩き出したかな-、ついてきてるかな-、離れていないかなー、と必死で見つめながら歩いてもいい結果はでないんだよね。ならいっそ、無視(?)して歩いた方が楽。
実際、それまであきらかによそ見をしていて、「くぅ」ってアイコンタクトを促したにかかわらず無視されちゃってても。そう。いざ「ヒール」とコマンド、反応おかまいなしに歩き出せば、しっかりついてきてるんだな。
へえ、そうなんだ。ついてくるんだ。だったら、ついてきてるかどうかを気にしてよろよろ歩くより、信じて、しゃかしゃか歩いた方がよっぽど楽だ。
で、リコール前、クゥの名前を呼んでもいいのか、念のため確かめておく。
玉井先生「いいですよ。ただ、名前を呼んだ直後にコマンドを続けるのは良くないですね。クゥカムッ。じゃなくて、クゥと呼んでワンテンポおいてからカムっ、て感じがいいでしょう。」
名前直後のコマンドは、ダブルコマンド(?)と、とられかねないらしい。
なるほどねー。
で、リコール。(いつもそうだけど)練習でのリコールでピタリと真正面にくることが少ない。今日も斜め前。まあ、走ってきただけ上出来かな。
今日の練習はこんな感じ。
このままじゃあ、満点はとても無理。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする