忠犬くぅ嬢

じぃーーーっ。

ときどき首を傾げて、じーーーーっ。

昨晩の作戦会議中、の親友の話。朝、体調がよろしくないという。 「それはゴーヤジュースを飲まないからだよ」 ということで、朝からゴーヤジュースの配達に向かう いってらっしゃ~い。 お見送りしてから帰ってくるまで、15分くらいかなあ。

動きませんね。
ゴーヤとニンジンに水を与えて、と。
そろそろ洗濯が終わった頃だな。今のうちに洗濯物を干しておこう。
「訂正してよ。訂正。」
#誰も「いつもが1人で洗濯している」とは思わない、と、思うんだけどな。
#心配性だなぁは。てことで正しくはですね…
は、いつもは洗濯物干しだけに少しだけ参加してます。はい。

網戸をスライドする音。このときだけ飛んできた。1人になるのが寂しいから。これは、いつもの行動。
ところが、洗濯物をもって戻ってきたけど、いつもの場所にいない。いつものくぅちゃんじゃない。
いつもなら、網戸に張り付いてるはずなのに。
干し始めても戻ってこない。
もしや、こっそりウンチかぁ。さささーっ。
あらま。続いてますよ。
たまによそ見するけど立ち去る気配なし。

どこまで、我慢できるんやろ。
きっと、あきらめるよね。
パンパンパンパンパンパン。ほしほし。
パンパンパンパンパンパン。ほしほし。
ピ~ン
あ。帰ってきた。帰ってきた。
きっとなんだね。
ピョコピョコしてるだけで、ウォンウォンゆってないもの。
結局、最後まで待ったやーん。
忠犬やーん。
「出かけてから、そこで、ずっと待ってたよ。」
「えーほんとにぃー」
ま、今、これだけはじけてる様子見ちゃあ、おとなしくじっと待ってたとは信じ難かろう。
でも。くぅちゃんてさ。いつから忠犬になったんやろ。か~い~
はっ。自分が外出から帰ってきたとき、だいたいここにいるよなあ。
え=。うそぉ=。くぅちゃあ=ん。待ってくれてるの=。
きゃ=。きゃ=。
ということにしておこう。かわゆさ数倍増である。
たとえ、テストが不合格でもかわゆさ満点である。
リコール失敗したである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ton より:

    2つ続けて読んだ。長かった。
    はい、ゴーヤ配達されたのはわたしでつ。
    今朝もぼんやりしているところへ、刺激的ゴーヤジュースをありがとう。予想外に難なく飲めました♪
    くぅちゃんは、milkの行き先を知っていたに違いありません。
    犬さんって賢いもんです。ほんとですよ。

  2. tocchi より:

    ton さんへ
    難なく?
    バナナやシロップでごまかしちゃダメだぜ。
    糖は体の大敵なんだぜ。
    くぅちゃん。続きがありまして…
    さきほど夕飯を食べに自分だけ先に帰ってましたよ。
    milkが帰ってくるのを外で待ちましょう。
    おや。朝と同じ位置で同じ形でエレベータを見続けます。
    ま・さ・か・ね・え
    最後まで待つことなく、とっとと家に入っちゃったので、くぅがその後、どうするつもりだったのかは分かりません。
    まさかねえ