トライアル直前練習

お久しぶり。夏休みが終わり、K9再開。行けるうちは行っておこう、と思っていた練習日2回目。

9月になったというに、まだまだ日中はキツイ。今日はまたスペシャル暑い
来週の月曜は久しぶりのトライアル。あぁ何回目だろうね、くぅちゃん。誰かと競ってるわけでなし、慌てる必要はないが、いまひとつ良い対策が思いつかない自分にがっかりしているよ。
以前、anneさんから「くぅちゃんは、試験の日はご飯抜きで参加した方がいいかも」なアドバイスをいただいていたのを思い出した。なので、今朝、ご飯の量を減してみた。30gを10g。中途半端な値…気持ち的にzeroにできないよ。
さて、結果。思いがけず優秀。ブラボー。効果絶大であった。今回だけかもしれないけどね。
今日はね、来週試験を受けるワンだけ別メニュー。椎原先生の試験対策指導となった。
5ワン参加。メンバーはQueue、レオン(セッター:COD2)、チャオ(シーズー:COD3)、リーフ(レトリバー:SSに挑戦中)、あと一ワンは…うーん多分イブキ(シェパード: COD3)。あれ?火曜参加のバースさんがいない。先週もいなかったな。先週は時間割変更の関係で会えなかったのかと思っていたが…違うクラスで参加してるのかな。
試験とほぼ同じ要領で授業が進む。はじっこにいたqueueがいっとう最初。
実は、個別練習前からすでにゼッコーチョー。個別練習にはいっても絶好調はこわいくらい続く。さらに、いつもならとっくにダラダラなテンションが維持できているところがすごい。
ここおうち?と思うほど、アイコンタクトを続けながら歩くqueueさん。こっこれって、ご飯減量の効果なん?だとしたら、すごいよ、すごい、anneさん、ストライク!
最初から最後まで、きれいな脚側歩行。ペースもぴったり合っている。ダウンもスタンドも、スローもファストも問題なし。感動やし
ダウンの指示は小さな合図で美しく。ノンノン。そんなきれい事言ってられない。今のqueueさんには地面すれすれまで「がっつり指示」でしっかりサイン。ん?赤組昇級時のフィニッシュを思い出すな。
続いて、8の字もスタンドイグザミネーションも完璧。そう完璧。自分だけ?
で、ここんとこ大問題のリコール…
いつもは苦手なアプローチ。これが、ためらいなくついてくる。(ぢつは、なんとなく)ついてきそうな気がしてたんだよね。だからqueueの方、全然見ずにとっとと歩き、お構いなしに止まってみた。
ついてきてる。こっち見てる。座ったし
queueさん、ごめーん。(こんなにできるんやったら)次から練習日と試験日は間違いなくご飯抜きやん。ごめーん。
「カムッ!」
ダッシュでくるし。
ちょっとだけぶれて(真正面ではない位置に)シット。
椎原先生「くぅちゃーん。おしーい。今の-1点かな。でも、この暑いのに絶好調やねえ。今の以外は完璧。」
「実はね、今朝、ご飯とっても少なめで参加してみたんです。」
椎原先生「あー。それいーですねー。いいと思います。」
そうか。そうなのか。いいのか。いいんだね。ご飯抜きでも。やるよ。あたしゃ。
暑いので、個別練習以外は、ずーーっと日陰でレオンのママさんと色々としゃべくったよ。いろんな気になることを聞いたけど、それはまたの機会に匿名でお話しするとして…
で。暑くてたまらんから、シットステイとダウンステイは短時間(30秒ほどだったかな)を2セットずつ。はい、問題なし。
自宅でのステイ練習は、シットを2分程度、ダウンを4分程度、確実にこなしてきているので、不安なく自信を持って臨めるようになった。
自宅ステイ練習では、シットやダウンでステイのコマンドを入れたまま、自分がゴーヤの水やりやメンテナンスでウロウロしても、ステイできるようになったよ。次は、くぅさんの前からちょっとだけ隠れてみようっと。
やっぱり練習は、しただけのものだなあ。
あ、queueちゃん。心配しないでね。晩ご飯は多めにあげるからね。
鳥飼先生に「試験当日は朝ご飯抜いてね」って言っとかなきゃ(._.)φ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする