ナイター前 最終練習

海の日のナイター試験を控え、最終練習日となった今日。夏バテするワンが多いからだと思う、参加犬はとても少ない。

地面に近いくぅを参加させるか迷ったけれど、どんより曇った感の空模様だったので参加してみる。
さて、CODクラスはくぅとキティ(ラブラドール)。ODが、ラン(ラブラドール)とネネ(ラブラドール)と、ごらんの通り、合わせて4頭のみ。ラブラドールばっかぢゃん。

くぅが他のメンバーに遅れているのは正解だよ。脚が短いからね。
ヒールとステイがみっちり練習できたので、よかった。朝ご飯をがっつり食べているわりにはアイコンタクトがいい。

シットステイをかけて。

ワンたちの周りを、ぐるーっと歩いて回るよ。結構、追いかけてるんだね。不安かな。

くぅだけじゃなく、他のワンも自分のハンドラーを追いかけてたんだね。ほっ。くぅだけかと思った。ん?安心していいのかな。

正面に戻りました。

まだ、終わってません。しばらく、ワンの後ろに待機します。

アイコンタクトばっちり。不安も全開。

ぐーがん。何うろうろしてんの。ちゃんと近くにいてよね。もう

次は、ダウンステイ状態のワンの間をヒトがジグザグに通り抜けます。もちろん、動いても、立ち上がってもダメです。

先頭は小林先生です。ダウンはイヌにとって不利な服従姿勢でしょう。この状態で身の回りの変化に動じない、という肝っ玉の太さが試されます。

くぅのところに近づいてきました。

よその人が周りをグルグル取り囲んでも動いてはダメです。

あ。このヒト知ってる。今日、くぅにアタックしかけた子(キティだよ)のママさんだ。

やほー。くぅちゃん。がんばってるぢゃ~ん。

なにのんきなこと言ってんの、ぐーがん。早く、戻ってきてよ。

先生方も参加して、ワサワサ歩き回ります。

みんな、なかなか辛抱強いです。

最後に。小林先生が。

踏みつぶします。

ううん。跨いでます。

無事、全員、我慢できました。

がんばったね。

グッド。グッド。4頭ともハンドラーさんを見てます。安心しましたか。

このあと、リコールだったんだけど、伊与田先生のことが気になってしょうがない。勝手気ままに歩き回るです。右は「もうっ」てなってる鳥飼先生。

はい。くぅさん。こっちこっち。ポンポン。

こっちですよ。ついてきなさい。

ささ、くぅさん。アプローチに向かうですよ。

「カム」後の状態です。やってきました。伊与田先生は拍手してくれてますが、フィニッシュしようとしてます。困ります。フィニッシュしてはいけません。フィニッシュさせないために、ハンドラーは数歩下がります。真正面に来たら褒めてあげます。試験では動けませんが、練習時は成功して終わらなければいけません。

空は曇ってたけど、やっぱりゲキ暑い。ヘロヘロです。くぅはダウンをことごとく拒否ってた。
ステイ練習は、酷なので、しませんでした。
そうそう。今日のヒール練習は、途中からノーリードでしたんだよ。したら、休憩時、上級ハンドラーさんたちから、褒め殺しのお言葉が…
「くぅちゃんて、COD(?)だったよね。」
「上手に歩いてるねえ。」
「うんうん。ちゃんとついて歩いてるしねー。」
「ODでも大丈夫なんじゃない。」
おいおいおいおい。
惚れてまうやろーっ
違うか。
調子にのってまうやろーっ
分かってますよ。
まだまだなのは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする