あらたなライバル

(勝手に)新たなライバル出現。ワンキチ。


くぅが初めてCODのクラスに参加したときにいた白いラブラドール、ワンキチ。絵心の最初頃に登場済
ワンキチは、くぅが失格になった前回火曜のトライアルでSSに無事合格。ワンキチのママさんが仲良し(に見える)ネネ(こちらもラブラドールさん)も一緒に無事合格。
知らないヒトのために書くけど、SSって各科目の最低ラインてのがないんだな。それがあるとODになっちゃうけどね。だから、たとえ、ある科目で0点があっても、兎に角、全体で合格点があれば合格してしまう。他とはちょっと異質な判定なわけね。ちなみにSSとODは同じクラスで練習している。
でさ。くぅが目指しているのは理想のヒール犬なわけ。だから、ヒールが美しくなければ、グーガン的にはNGなわけよ。
まだCODとれてないのになんでそんなにエラソーなの?グーガン。
で、本日練習のリコールの様子をが勝ち取ったので報告しよう。
鳥飼先生「前回、くぅちゃん、何がだめだったんですか?」

#アプローチの練習をしながら、さっそうとリコールへ向かう我ら。どうでい。おいらの手にリードが見えるかい?
あいかわらず、リコールでアプローチからついてきてくれなくって。
「へー」
前回は、練習直後の試験だったから、ちょっと疲れちゃったのかなーって感じです。
「ふーん。」

#話に夢中で、くぅを忘れ、余裕のよそ見をかますグーガン。
火曜組で練習したワンはみんなダメでしたよね。くぅもバースもレオンも、ステイで動いちゃったし。
「そうでしたっけ。」

#くぅのことぜんぜん見てないから、チョー大股なにげに、ちゃんとついてきてる。えらいし。
「くぅちゃん、キレイにあるってますよ。」
えっ。ほんと?練習だからかなあ。

アプローチをキレイにこなし、「できるじゃなーい。くぅちゃーん」といわれるくぅ。
ステイをかけて歩き出す。

グーガン、姿勢、姿勢。
くぅがいないと思ってガンガン歩くグーガン。

くぅさん、動いてないかなあ。

動いていないよ。
今日は、結構離れるなあ。

いつも、そんなもんだよ。
カムッ!
タタッターッ

#見えないところで「カムッ」いうてます。
意外にダッシュなくぅ。

遅くなりましたが、今日は、途中からリード外してたんだよ。八の字の途中からは「(特別な白い)ヒモも放しましょう」って。
とてもステキなヒールを披露したくぅ。伊豫田先生に「すごいねえ」って言ってもらえた。
けーっけっけっけ[:にひひ:]。ワンキチぃ、ネネぇ、これがヒールだかんね。追いつくけんね。まってろよぉ。
ごめんなさいね、ワンキチさん、ネネさん。

#えへっ。注意深く見ると、特別練習用の白い細いロープが見えてますです。
最後までダッシュなくぅ。

#奥の方でODのイグザミネーションが見えます。ハンドラーはノーリードのワンから結構離れます。この状態で、第三者にコテコテに触られても、一歩も動いてはいけません(一歩で1点減点)。Change of Position(遠隔操作)も、だいたいこのくらいの距離でしますね。
もう、くぅの姿も見えませんが…ちゃんと手前でシットしてます。もういいよ、いうてもガン見される。

「あれえ。くぅちゃん。できるじゃないですか~」
ですねー。今日は、ずっとテンション高いなあ。
リコールの練習が終わっても、ガン見は続く…
鳥飼先生「チョー見よるし」
ぱっと見、まわりから絶賛されるアイコンタクトだけど…もしかして別の意味があるんやろか…と、心配になってきたグーガンである。
練習後、わけあって、みんなが帰ったあとのグラウンド内に居残る私たち。たまたま私たちに近づいてしまった小林先生。よっしゃあ。せっかくだから質問弾を撃ちまくっておいた。あーすっきりした。
ところで、次回の7月真夏のトライアル(今治)はナイターになるらしい。くぅ、初ナイター。
小林先生「くぅちゃんは、夜、散歩したりするの?」
はい。ときどき。
小林先生「夜の散歩に慣れてないと、試験の時、自分の影に驚いてダメなイヌもいるんですよ。」
へえー、そうなんですか。
小林先生「台風が来ない限り、雨でもやりますからね。」
(くぅちゃんみたいな)小型犬は、室内で大事に大事に育てられてるから、雨の日に水たまりよけて止まったりするんですよ。」
「くぅちゃんは、雨の日は散歩したりするの?せんでしょう。」
のんのんのーん。せんせ-。去年の梅雨。青組を卒業したい一心で、あれほどに雨の練習に参加したですよぉ。くぅはやりますよぉ。
雨きらい…
たまにイチゴのカッパ着てしてます。
グーガン、イチゴのゆーても、せんせい、わからんと思うよ。
小林先生「そおー。いろんな環境で、いろんな経験をさせておくといいですよ。」
なるほどぉ。
小林先生「ダックスは、うるさいのが多いけど、くぅちゃんはほんとにおとなしいね。」
てゆーか。怖がりなんですよぉ。ドッグラン行ってもフェンスのそばでクンクンしてばかりだし。ぜんぜん走ってくれないし。走るのは他の犬から逃げるときだけ。
よけいなこと言わんの。
小林先生「クンクンするのは警戒してるんでしょう。」
「それに、走らなくたっていいんです。」
「犬も、みんなそれぞれです。人間の思い通りには動いてくれませんよ。犬もやりたいよーにやるでしょう。」
ふーん。そうなんかあ。
そーなんよ、グーガン。わかった?
あっそうだ。せんせい。雨の試験の時は、カッパ着てもいいんですか?
小林先生「もちろんいいですよ。」
あの、この子もいいですか?
小林先生「ああ、くぅちゃんかぁ。いいですよ。」
そっか。いいのか。でも、イチゴのカッパは強烈なんよ。今度、雨の練習の時、見てもらっとこ。
せんせい。いかん、てゆーと思う。
ま、暖かくなったことだし、梅雨の間も散歩しよっと。
雨、きらい…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする