普段から大事

ODやODXが多いので駐車場は一杯。授業開始ぎりぎり。
相変わらず、火曜のCODはバースさんと二人っきり。
よろしくお願いしまーす。
バースのお母さん「CODぬけだせんのよ」
苦労しておられるようだ。
授業前、朝子先生に「3/21にデモンストレーションがあるんですけど、くぅちゃんどうですか?」
どうですか?って。大丈夫なのかね。くぅが参加しても。確かに練習にはなるよね。けど。みんなのお邪魔じゃないのだろか。足短いし。
ヒール中、声はかけられないけれど、出来る限りアイコンタクトを続ける、という目標を得る。
途中、「ODの人はリード外してみましょうか」と声がかかる。
#ぎゃあ、やっぱり、前のノーリード練習はOD対象だったのか。ごめんなさい。
入れ替わり立ち替わり、先生にイグザミネーションしていただいた。小林先生にもしてもらう。よかった。よかった。
地面ぎりぎりまで腰を落としてスタンドを保つ、くぅさん。ある意味、腰に負担はないのだろうか?長時間ではないけれど。
リコール前のヒールは意識してしっかり歩きだす。ホルトでちょっと、ずれシット。むずかしい。
ちっちゃいくぅさん、必死で走る。ODの皆さんは大型犬を連れたお母さんたちばかり。だからかな。「かわいーね」。歓声があがる。ちょっと恥ずかしいけど。それ以上に、くぅが頑張るのがうれしい。
着地は相変わらず左前斜め待機なんだね
鳥飼先生から着地について「椅子など使って低い位置で確実に正面に止まれるよう練習してくださいね」と。
うりゃ。
問題のステイ。シットステイは1分間。
先生方はワンの方を向いちゃダメっていうけれど。この先のことがあるのはしってるけれど。
今まで通りのやり方で、Queueさんを信じてみよう。
Queueさんをしっかり観察してみる。
きょろきょろ。
#だめ
じーーー(こっち見てる)
#ぐーっ
くんくん。
#ノー。ステイ。
ジーーー(こっち見てる)
#グッド、グッド。
いろんなことが気になるんだね。がんばれ、くぅさん。
お隣のバースさんともども、なんとか最後まで持ちこたえた。
#ぐーっ、ぐーっ。いいこやね~
最後は、最近の鬼門となっているダウンステイ。そういえば、最近、寒くってあまりステイの練習してないな。2分できるんかいな。
なんとか成功しておくれ。大切なのは成功して終わること。
今日の2分はホントに長かった。
一度、ごそごそ始めて、腰のあたりがピクピクしたときにゃあ、「あー動いちゃった」と思った。
あり?ダウンのまま、体勢を整え直すくぅさん。
おぅ。今のダウンの方が美しい。でも、これってきっと減点なんよね。
鳥飼先生「2分たちましたけど。できてますし、一緒に続けましょうか。」
これは、くぅさんとバースさんのCOD二人に対してのお言葉だった。
#ぎゃあ。計画狂うんですけどぉ。成功して終わりたかったんですけどぉ。ODのダウンステイって何分?くぅさん、大丈夫なのか。
結局、ODのダウンステイは3分だったのかな。そのくらいの感じだった。くぅさん、ダウンし続けた。
あっぱれぢゃ、あっぱれぢゃった
ダウンステイ解除後、「OK」の合図で練習終了。とたんに超大型犬バースさんに向かって「わんっ!」
伊与田先生「あれー。くぅちゃーん。めずらしーねー」
こらっなんでワンなんよ
以前なら、そう思っていた。
ここで吠えるん何回目やろ。よっぽど緊張しとったんや。えらかったね。
と、思うよーになった。甘くなりよんやろうか。
が、8の字を収めてくれた。よく続けて撮れたね。
くぅさーん。こっち見て。

ヒール。

こまたこまた。
こっちは大回り。


この辺まで、くぅさん居ないのか、と思うくらいきれいについてきた。

急に遅れだす(自分が速くなったのか?)


内まわりで、遅れを調整。


小股は?

おーい。くぅさん、また遅れよるよー。

シット。伊与田先生の足下をクンクン。くぅ内回りはもっと大回りが必要なんじゃな。

きゃー。一人旅ですかあ。



こうして見直しできると、ダメ分析が出来ていいなあ。


伊与田先生「CODならバッチリです」
ありがと。
てことで、帰りにでぐまさんで、CODにエントリー完了。次は何番かな。2/11、石鎚ハイウェイオアシス。
おかあさん「あれ?くぅちゃんしっぽ、ちじこまっとるね」
うふふ。ほとんどないんです。
おかあさん「でも、毛があるよ」
カットの時、残してくれるんですよ。
おかあさん「あらー、そうなーん。試験頑張ってね。」
はい。[:にかっ:]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする