今日のK9報告(12/12 八の字歩き~)

#絵心15

バカボンのパパ。いえいえ、チョッパーさんといいます。本当です。チョッパーさんはこういう方です。
なーんか、操られとるきがするんよね。気のせいかな。
準備の終わった予約投稿の記事に添える絵がなかったので、ちょうどよかったわい。
*************************************
ヒール後は、CODとODに分かれる。もちろんQueueはCOD。
■8の字歩き
8の字はどきどきする。ただ立ってる二人のまわりをくるくる回るだけなのに。ちゃんとついてきてるんかいな、とか。でも、極力ワンを見ないよう信用して歩くしかないんよね。ふっきれたら慣れてきたけど。それでも、今一番不安な課題。
必死で小股歩きのつもりですが、何か。先生から「もっと小股」と言われ。
え”~、これ以上ちょこちょこ歩いちゃうと…自分的にも笑えますが…
やってみる。
「いい感じ。」
え”~、ホントに~[:がーん:]。そうなのか~。う~ん、う~ん。
小股・小股・恥・恥・意識・意識・恥・恥・小股・脚・短・小股・恥・恥・恥・脚・短…
三角ポールの近くで一度停止(シット)のはずが、しない。ん?ポールくんくん。これは…何かがポールにかかってるのであろう。何かが…
途中でポールは人(椎原先生)に交代。椎原先生は大丈夫。かかってなかったみたい。
先生が二人いるので、8の字の空き時間にイグザミネーション。
最近、イグザミネーションについて書くことがなくなってしまった。信じられん。信じられんけど普通にこなしてるから、ほんとに書くことないんよね。
■リコール
ちょっと詳しく書いてみよう。
シットからリードを外す。
【ヒール】
「ヒール」のサインで、少し歩く。
ハンドラーについて歩く。
【ホールト】
4歩程度スローダウン、停止。
ハンドラーの停止に合わせ、オートマティックシット。
ハンドラーの足幅内に犬の体が入っていること。
まっすぐ前を向き、ハンドラーの真横が理想。
【リーブユアドッグ】
「ステイ」のサインで、10mくらい前方まで離れる。
【アバウトターン。ホールト】
Uターンし、停止。しばらく待つ。
【コールユアドッグ】
「カムッ」で呼び寄せ。
呼んだあとの姿勢に注意。かがみ込まない(小型犬でやりがち)。
手は元の位置(呼び寄せ前、横に添えていたのなら横に戻す。後ろに組んでいたのなら後ろに戻す)。
ハンドラーの直前で停止後、シット。
【リターントゥドッグ】
人から見て犬の右から後方を回り込み犬の右横で停止。
このとき、ハンドラーの足の先端は犬の前足の先端に揃える。
U・×・U 分かった?集中してないとできないわン。脱走は楽しいわン。

クウサウルス[:がーん:]
目を血走った感じにしたけりゃ、こう描けばええんやな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Palfield より:

    のんのん、いえいえ、操ってないよ、期待しているだけよ。
    そうそう、MBTも初めは、小股で垂直に体重をかけるように歩くの。
    ミニチュアダックスと歩くのは、MBT初心者にぴったりかも。
    (tocchiはベテランやけど)
    ↓の、伏せたくぅちゃん、すてきよ。

  2. tocchi より:

    くれぐれもチョッパーさんのお身内の方にはお見せしないよーに。
    辻斬りされたくないでする。
    PS:Queueね。慣れたんだか慣れてないんだか、自分でもよく分からんのでする。素人ゆえの不安定さをお楽しみいただければ、それでよろしいかと…