シー・ズー・クゥ

ゆう太のママさんの体調がよく、遠く万座まで温泉旅行に向かうため、ゆう太をお預かりすることになった。今回は、ちょっと長めのお泊まりだ。うちに来たら、勝手気ままな散歩はさせないよ。覚悟しな。

さて、何となく、なが~い夏休みモードに突入してしまった。ごめんね
9月になれば、くうちゃんのトレーニングも再開だ。うんうん。ちょっとはまじめにブログも書くだろう。
それにしても暑い…なんだこの熱さは[:太陽:]。明日から9月というに、どうももう一度8月が始まりそうだ。K9大丈夫なのか、くう。
くうゆう太も暑いやろな。二人の体調管理に注意しなければ。
さて、前回、ゆう太のシャンプーをした際、「ん?皮膚炎なのかい?」というくらいお肌が荒れていたが、今回は治っているようだ。
そんなゆう太がちょっと心配なので、犬種(シーズー)について調べてみることにした。
本名は、獅子狗(シー・ズー・クゥ)。シ-・ズーの名前で親しまれている。「狗」の訓読みは「いぬ」。うまいことつけたね。
ラサ・アプソとペキニーズを掛け合わせて作られた小型犬。チベット高原原産。
体高 20~30cm
体重 5~8kg
感情表現が豊かで穏やか。利口でしつけやすい。むだ吠えも少なく快活。ただし、自分の気に入らないことには従わないという頑固な面もある。躾け次第ではむだ吠えし、扱い難い犬になる。うわお。
豪華で地面に達するほどの長い毛が魅力の一つ。毛が抜けにくいので飼いやすい。しかし、からまりやすすく、美しさを保つためには手入れが欠かせない。
げんき度 ★★
フレンドリード ★★
おりこう度 ★★★
#くうちゃんの「おりこう度」はと…げげっ。★。失礼な[:ぷん:]
大きな眼球は傷つきやすく、白内障の原因となりやすい。日頃より目の状態に注意する。被毛が眼球を傷つけないよう配慮が必要。ふむふむ
呼吸器疾患やアレルギー性皮膚疾患に注意。
やっぱり。


(続き…すくなっ)
に「毎月、だんだん記事の数が減ってるよ」と言われた。
[:がーん:]ううっ。まずい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする