できなくなったフィニッシュ


#なぜだか八百金の海鮮丼、まさかこの海鮮丼を食べるとは…
#ごめんなさい。メロンとお漬け物は無理でした。
#取引先の方の携帯を強引に借りて撮影したため、じょうずに撮影できてません

さて、4月のトレーニング再開から2週おきに受けている進級テスト。
「そんなにテスト好きなんだ」て言われても仕方がないくらい受けてるが、夏休みまでに、いよいよあと2回しかチャンスが残されていない。
なんだが…ちょっとまずいですよ。
あれほど苦手だったイグザミネーションに、奇跡的に○をつけてもらえるようになったというに。
フィニッシュができない。
どうしたんだよぉ。くうちゃん。
家のバルコニーや散歩中、ステイをかけて「フィニッシュ」を試す。
ささささっ、回り込んで定位置(左側)に。ちょこんと座る。じーーーっとこっちを見る。
でしょー。だよねー。できるよねー。
なんで教室でできんの。
教室に行くと、まったくだめだめだ。
「フィニッシュ」
『ボー』 聞こえてないのんか?
軽くチェック入れても、よたよたと2・3ぽ歩いて、止まる。
やる気なし。
「くうちゃん」
無視。
そうかい。アイコンタクトも嫌なんかい。
あーあ。次のテストも絶対だめやん。
帰り際、先生からお声がかかる。
「来週テストやね~。くうは、あとフィニッシュだけやったね」
#うっうっ。それがね…
「あ、はい。特訓します」
力なく、そう作り笑いするのが精一杯だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする