初めてのワン

投稿後、 から「写真がないじゃん」と言われてしまった。
夕方の散歩でおじいちゃんちに行った。きょうも、こがねむしをハンティングするくうがいたので、iPhone3GS(iOS4.0)で撮ってみた。

#iOS4.0では、動画撮影中に画面タップですきなところにピントが合わせられるようになった。うれし
さてと
いつか、くうに似たワンに出会ってしまい、我を忘れだきだきしたくなるであろうのため、あえて初対面のワンとのあいさつの仕方を書こう。
とにかくワンをだきだき・なでなでしたくてしょうがいないだろう。
でもまって。まずは飼い主の立場に立ってみよう。
くうと散歩中、いきなり「かわいい~」ってハイテンションな人からくうにタッチされたらどう思う?
飼い主はふいに近づいてきたにとても警戒している。
このはワンのことを分かっているのだろうか?愛犬の頭をいきなり なでなで するようなシロウトさんだったりしないだろうか?あー心配だわ、心配よ。
ワンは人間よりも周りのビミョーな空気を読むのが何十倍も得意だ。飼い主の警戒心はワンにも通じる。
であるから、まず、まわりから攻め崩しておくべきである。
このような遠回りにみえる地道な努力あってこそ、将来のしあわせ(ワンへのより長時間タッチ)も許されるのだよ。人からも犬からも。
 1.犬を選ぶ
#飼い主がちゃんとコントロールできているワンにのみ近づくこと。
#引きちぎれんばかりにリードをひいてるようなボス犬には近づいてはならない。
#♂より♀のほうが扱いやすいと思う。要チェックや

 2.飼い主に懇願する。目は うるうる しておこう。
  「さわってもいいですか?」
 すかさず
  「うちも実家でダックス飼ってるんですぅ」
#あー、この子は大好きなワンと離ればなれになった哀れなアヒルなのね。どうぞどうぞ、ぞんぶんにおさわりなさいな。となる。はず。
 すかさず
  「ほんっとに、かわいいですねー」
#ワンを飼ってる人からかわいいとほめられたのだ。ワンより先に飼い主の方がハフハフなっているかもしれんな
  「女のこですかー?」
#もちろん、予め雌雄のチェックはしているので分かっている。あえて尋ねるのだ。
 3.可能な限りしゃがむ
#ワンの高さが理想。特にダックスは初対面の人を苦手とする犬種。警戒をといてあげる。
 4.手の甲をワンのあごの下に下方から近づける
のにおいをかがせてあげる。
#ほら、こわくない、こわくない。あのナウシカを見習う。
#ワンをコントロールできてる飼い主さんなら、この挨拶の段階での対ワンレベルも分かってもらえるだろう。

もう、あとは、褒め殺しですよ。くうを思い出して、その違いを語ればよろしい。
あ、一言おきに「かわいいねぇ」[:オッケー:]ね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする