テスト不合格。でもね

さて、日曜日のK9…
はい。予報通り。どしゃぶり[:雨:]
「いくらなんでも今日はお休みだよね~」
でも、一応、「えひーめFC」のオレンジのポンチョとくうのカッパを持ってぇ、行きますよ~K9
いつもなら、日曜の青組さんの時間は、駐車場が満員御礼で停められないんだけど、さすがに今日はが~らがら
ワサワサといるはずのワンちゃんも4頭ほどかな。すくなっ。
「だよね。ふつうこんな日は参加したくないよ。」
それに、ワンちゃんはみんなカッパ着てないぞっ。くうはカッパなしか。
先生に天気と教室の関係を聞いてみる。
「どんな日、休みになるんですか?」
『台風以外はやりますよ!あはは、今日はクウちゃん試験できますよ~、あはは
あはは。そうですか。試験もやるんですか。K9は楽しいなあ。あはは。
しかしマテよ。ワンちゃんが明らかにいやがりそうなこんな日に、そうこんな日に、訓練してこそ、ワンことハンドラーさんの親睦を深めるチャンス!
そうチャーンス!やるぞっ!くう
ちなみに小型犬はくうだけだ。がんばりたくないやろうな…


グランドは水たまりだらけ。あはっ[:にかっ:]川もあるね、できてるね。雨脚が強くなってきたよ。あれっ?川幅がどんどんひろがってるよ。それに、排水が追いつかないからダムもできてるね。あはは自然ってすごいね。
ホールト!
先生の容赦ないコマンドが下される。
やだろな~。
スターンド!
あ、これいいね。いつも苦手だけど。
ダウン!
ひえ~。くうはもう、泥ん泥んですわ。
にしても、くうは、けなげ。
青組なので『ホールト』の合図でオートマティックシットなのですが、するんですよ。それが。水たまりだろうが、川の上だろうが。
ま、よろこんでやってるわけじゃないので、じわっ、じわっ、じ~~~、と腰が、ゆ~っくりと降りてって、でも最後はぺたん。てか、びちょん
あ~なんていい子に育ったんだよお、くうちゃーん。
今日は、試験合格なんてしなくてもいいよぉ。えらいよぉ。あ~誰かビデオとってぇ。
そんな感傷に浸っている余裕はない。次々と試験は進んでいく。
結局、今日試験受けているワンちゃんは8頭ほど(うち2頭は試験ではないが同メニュー)だが、いうことをきかない子が多い。そりゃそうでしょう。この環境ですから。仕方ないよね。
あ”~。ダウンステイだよぉ~。してるよぉ~。
水たまりの中にダウン(前肘つけてしゃがむ)したまま1分だよ~。いつもの何倍も何倍も長い1分だったよ~。してるよ~。えらいよ~
いくら飼い主さんに命令されたからって、どしゃぶりの水たまりの中で、そんなことします?
あたしが犬ならしませんね。
ワンだって?ダウン?
はぁ?
自分の言ってることわかってんの?あんた。ワンわんっ
じゃあさ。あんたが先にダウンしてみてよ。あんたが。ワンわんっ
あんたがするなら、やってあげるよ。ほら、どうしたんだい?できないのかいダウン。
くうは、こんなこといいませ~ん。ダウンて言われたらさ、するんですよ。じわっ、じわ~~、べちょん、てね
ミニチュアダックスのくうは、体もちぃっちゃくてとても不利だよ。きっと、体温もぐーんと、ぐーんと下がってるよね。寒いよね。

そして、とうとうやってきましたぁ。イグザミネーション。
とっ、ところが…なんと。意外なところでくうちゃん。アウトぉ!。
イグザミネーション以前でした。フィニッシュが…フィニッシュが…
いつもなら、あんなにじょうずにできてて、ほぼ完璧なフィニッシュなのに。
「フィニッシュ」
じーーーーーっ。
見つめられる。だけ。
あれれっ?どうしたのかな?雨で声が聞こえなかったのかな?
「フィニッシュ」
じーーーーーーっ。
えっ?うそっ。なんで?
くうちゃん「フィニッシュって何?」て顔。ぽかーん。うそっ。
なのに、その後、イグザミネーションで「びく」ともしないくうがいたですよ。うそっ。
うそっ。雨がいいのか悪いのか、さーっぱりわかりませんな。
来週は第5週なので教室がありません。次の教室は6月です。
追伸)お迎えの車が渋滞に巻き込まれ、試験後、高架の下で雨宿りしながら当分震えてたくうとハンドラーでした。
#予告。6月からは自転車通勤だぞっと。楽しみだぞっと

#だいぶスリムになったグランマに抱っこされるシャンプー後のくうちゃん
今日のシャンプーは特別だったね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする