昔はとてもこわがりだった

夕方、雨模様。もう梅雨じゃないのん?
チェーンカラー
#訓練用の首輪、チェーンカラーにじゃれるくう
たとえ雨でも、おじいちゃんの顔見に行かねば。
満面の笑みで「くうちゃんさーんよ~」って。結構楽しみにしてくれてるのだ。
ところで、最近、くうの散歩の様子に変化が…
以前は、ほんとに恐がりで、おっきなワンはもちろん、ちっちゃなワンにさえ、びくびくしてた。
さて、おじいちゃんちからの帰り道。精農橋の上。
赤信号で止まっているそのワンは、まだ距離が結構あるところからくうを発見。動きが止まった。
飼い主さんがリードをぐってしても、ふんばって動かない。
「さあ、こいよ。こいつ。近づいてみろよ」
ってかんじ?いやん。こわい。
近づくと「わん!わん!わん!わん!」
まあ~元気なワンだこと[:にひひ:]


さて、K9では、散歩中の無用なトラブルを避けることを教わる。
散歩中は散歩に集中しなければならない。
#排泄は散歩前に済ませる。マーキングはNG。
よその犬にちょっかい出されても、無視。これが散歩の基本である。
#ほんとは出させちゃダメなんだよ。
#はなみずき通りの散歩はとても訓練になる。
#散歩のワンちゃんわさわさいるし、ちょっかい出してくるのが多いから。
#ありがたやありがたや

また、飼い犬の自由な行動は許されない。
そり犬のように飼い主さんをぐいぐい引っ張るのもだめ。道ばたのいろいろを気にして遅れるのもだめ。
犬は常に、飼い主の歩調に合わせ歩き、飼い主の行きたい方向について行かなければならない。
まあ、ひどい飼い主さん。自由がなくてかわいそうなワンちゃん。
そう思います?
でもね。犬はグループで生きる動物。主従関係をきちんと築いてあげないと、自分がリーダーになっちゃう。
犬がリーダーになると何が困るか。
模範的なリーダーたるもの、子分(人です)を命がけで守りますよ。
見知らぬ人がご主人さんに近づこうものなら、
俺の大事な子分に、なにちょっかいだしてやがるんでぃワンワンわんっ
挨拶なんぞしようものならそりゃ大変。
おい、こらこらこらっー。先にリーダーに挨拶するのが筋ってもんだっワンワンわんっ
けなげです。精一杯、吠えますな。
まあ、この子ったら。なにワンワンいってるの。この方はお知り合いよ。ワンワンいっちゃダメっ
あなたの叱責は「ワンワンわんっ!」と一緒ですから。
だろ。だろ。こいつ悪いやつなんだよな。いっしょになって追い払おうぜワンワンわんっ
愛する家族を24時間守りつづけるそのプレッシャー(ストレス)たるや。
愛するワンちゃんの寿命を縮めるようなプレッシャーを与えてはいけませんよね。
短いその生涯を、元気に、安心して、そして心穏やかに生活してほしい。
立派な飼い主さん(リーダー)になる努力。
愛するわんちゃんのためだからこそ、しなければならないつらい努力。人の子のしつけと一緒ですわ。
だから、きちんと飼い主さんの言いつけが守れたわんちゃんには、心の中で思いっきりの愛情を注ぎ、でも軽くほめてあげましょう。「いい子だね」(すきすき~くうちゃーーん)って。
さてさて、話を戻しましょ。
くうは、後肢をぐっと踏ん張って耐える(いい子だ)
じわじわだけど近づいて、鼻くんくんもできる。怯えている様子はない。後ずさることもない(いい子だ)
くうちゃん、性格変わったね。
さすがに、しつこくすりすりしてくる犬には、いつまでも愛想をふりまくくうではないけれど、確かに成長のあとが…
この変化はゆう太が遊びに来てくれてからだ。やっぱり犬どうしのふれあいって必要なんだね。時期もあっていたのだろう。
さあ、こんなにお利口さんになったくうよ、この調子だ。
次の日曜はまたまた試験だっ。いやんいやんのイグザミネーションを乗り切るのだ。くうならきっとできるぞっと。
イグザミネーションって、まわりのワンの様子や先生との相性もあるんだよね~。なんてぼやいてるダメダメなリーダーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする