くぅちゃんのワードローブ

ちょっと白目が見えてる瞳。
ちろん、って感じ。
低い柵、飛び越す気になったら越えられるのかな?
でも越えない。
↓ 夕べ、シャンプーしてもらったくぅちゃん(by tocchi)。
ちろん
くぅちゃんの夏用ワードローブ。
くぅちゃんのワードローブ
シューズクロークの一角を提供。
こどもたちが独立していくと、シューズクロークがスカスカ…
ちょうどよかったね、くぅちゃん(^^ゞ
夕方の散歩。
目を疑う光景を見た。
おばあちゃんに近いおばちゃんが、携帯をしながら自転車の片手運転。
おまけに緩やかに続く坂道を登って行く。
そして、緩やかに続く坂道を降りていく。
ずっと携帯しながら。
もう、近頃の若いものは…違う…おばちゃんは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする