第102回西条トライアル開始前

今日は、リボン(コッカー)にもチョビ(クロス)にも反応しないくぅ。いいんじゃね。

テストの終わったベルク(ラブラドール)のママさんから

「いいなあ、くぅちゃんは。落ち着いてるねぇ。」

と。

えっ。こう見えて、ぢつはそうなんだろうか。本当は落ち着いているのか。

「ヒー、ヒー、クゥーーン」

そうでもないように見える。


#海が近いんだよね。西条のホームグラウンドは。

002_mi.gifのいるであろう方を向いて、リードをグイグイ引っぱっているようにも見えるが。

ぢつは落ち着いているんか。

うん。今日は試験前、少しヒールの練習をしておこうぞ。

というのも、最近は試験なれしてきたせいか、殆ど緊張も何もないのをいいことに、試験前練習すらしなくなっていた。

最近、試験に限ってヒールがイマイチなのは、もしやそのせいか。ハンドラーのせいか。と思い、少し練習してみた。

小雨の中。見慣れぬ土地。嗅ぎ慣れぬ空気。

少しでもこういった異国の環境に慣れておくべきであった。せっかく早く着いたのだから。

予想どおり(?)オートマティックシットすらできませんね。試験じゃないの分かってるからかな。

「シット」

ゆっても、せん。


#ピントが手前に合っちゃってるね。iPhoneは画面をタッチするとそこにピントが合うんだよ。

カツン。リードを軽く引いてみます。

なんとか座りました。

何度か歩行と停止を繰り返します。だんだんシットの反応がよくなってきました。アイコンタクトもするようになりました。

歩くペースを変えながら、オートマティックシットだけ繰り返します。いい感じになってきたので、スタンドやダウンも試しましょう。よしよし。もう問題ないでしょう。

うまくいっているところで、しつこくしないで、さっさと切り上げます。

そうか。今後は試験前、軽く最終チェック程度はしておくべきだな。

全ての上位クラスの合格発表が終わり(2頭合格)、さてCOD。くぅちゃん登場です。

くぅは最近、一等最初が多いです。

「陰謀?」

ボソっとanneさんが言う。

陰謀だったのか。


#また舟だね。でも背景が西条っぽいよね。

陰謀なんかに負けず、今日も楽しむぞ。くぅちゃん。

いざ、出陣のまさにその瞬間。

リーフ・ワンキチ・ベルクの3ママから「クゥちゃん、がんばってー」の声援が。

ふむ。がんばれとな。

「みんなのリコールの反応がうらやましくって。あやかりたいですよっ」

と苦笑ってみた。するとワンキチママさん

「ワンキチパワー分けてあげようか。」


#芸術的な一枚だね。でも…くぅちゃんとは関係ないね。

「もらう。もらう。」

といいつつ、慌ててくぅを抱きかかえ、ワンキチの後ろ脚にスリスリと擦り付けておいたた。

よっしゃ。これで完璧や。ワンキチパワーはもらった。

saijo_120630_9
#さっきのを横から見た図。だね。こんなのが多いね。

せめて、最終回はqueueちゃんを期待しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする