COD 17戦目 第100回(松山)

う~ん。記念大会でもダメか。

ここまで0が続くとは。見事じゃな。一年間、呼び寄せを拒否られとるっ、ちゅうことやな。つまり、近づきたくないっ、ちゅうことやな。

No date judge Heel on Lead
[30]
Std-ex
[10]
Recall
[20]
Sit-st
[20]
Down-st
[20]
17 12/05/04 74 24 10 0 20 20
16 12/04/30 72 22 10 0 20 20
15 12/03/20 56 26 10 0 20 0
14 12/02/11 77 27 10 0 20 20
13 11/12/23 72 22 10 0 20 20
12 11/11/03 77 27 10 0 20 20
11 11/10/09 60 27 0 0 20 20
10 11/09/19 57 27 10 0 20 0
9 11/07/26 64 14 10 0 20 20
8 11/070/6 65 25 10 0 0 20
7 11/06/07 57 27 10 0 0 20
6 11/04/29 90 23 10 17 20 20
5 11/02/11 41 21 10 0 0 0
4 11/01/11 68 26 10 12 20 0
3 10/12/23 40 21 7 12 0 0
2 10/11/23 90 25 10 15 20 20
1 10/11/03 ? ? 10 0

今回は、すごく期待してたんだけどな…

あきませんねえ。かぷっ。

kodomonohi_120505_3
からの贈り物。

むりゅ。むりゅ。むりゅ。

kodomonohi_120505_4

よいしょ。よいしょ。うーん。おし、おし。

kodomonohi_120505_5

ぎゅ、ぎゅっ。

kodomonohi_120505_6

ぱかっ。

kodomonohi_120505_7

できたっ。

つぎ。あー、こねこね。

kodomonohi_120505_8

ごろん、ごろん。

kodomonohi_120505_9

あ。ゆっくん。それはあんまりゴロゴロせんほうが。

あ。

ねちょ。

kodomonohi_120505_10

こっちがいいですよ。むりゅゅううぅぅぅ

kodomonohi_120505_11

ぶちっ。

kodomonohi_120505_12

たのしいね。

あ、トライアルの反省忘れとった。

にしても、見事に忘れるもんやなあ。リコールだけをさ。

一体ぜんたい、理由はなんなんだろ。

やるべきことはやってきてるつもりなんだが。

今回に関して言えば、練習時は、かなり確率が上がっていたし、何度やっても、一発目のコールで来てた。

直前練習までは来てたんよ。なのに、なぜ。

どーして、本番になるとピクリとも動かないのだ。

あー。まだ、なんか、やってないことがあるんだろーなー。

もう、ヒールの点が悪いとか、満点とるぞとか、もろもろのことは無限の彼方に忘れ去っているぞ。

いや、しかし、まてよ。

100%のリコール(呼び寄せ)は、服従訓練において(じゃなくても)最もむずかしいこと、のようだ。満点じゃなくて当たり前なのだ。

今まで、ヒール満点ばかり目指してたけれど、それ(結果)は練習に勝手についてくるものだ。

それに、リコールが満点でなければ、しょせん満点ではないのだ。

よしゃ。満点目指そうぞ。リコールの満点をぉ。

ところで。

試験後、キティのママさんと、ちとお話しする時間があった。

「キティ…ですよね?どうでした?」

「ダウンでシットしちゃって。」

「あーざんねん。」

あー残念。あとちょっとで合格だったのにぃ。

そう。このように「あとちょっとで合格だったのに」ということがあると、その後、とても注意しなければならない。

あとちょっとで合格というギリギリの悔しさから、回復できず、ドツボに嵌って、どうしようもなくなってしまった。

という悲しい未来が待っていることがままある(まさに身をもって体験中)ので、注意が必要である。

さて、キティのママさんは、とってもお上品だ。本当だ。

あのワンキチのママとは思えないお上品ママなのだ。たまにキティ(ん?ワンキチ?)をペチンとしてはいるところを見かけるけれど、愛情ゆえであろう。

お上品すぎて近寄りがたい(話しかけづらい)と思っていたんだけれど。

話してみるものだ。あら不思議。優しい気さくな方だった。普段、こんなにニッコリした感はないんだけど、外見で人を判断してはいけない、てことだなあ。

ちなみにワンキチの行動は、お上品とは似ても似つかない、はちゃめちゃハイテンション犬だ。

見た目=(も)=やってること、もハチャメチャ、というとても分かりやすいワンだ。

それが、ワンキチのいいところ。

しかし、外見でイヌを判断してはいけない。きっと。ぢつは、ワンキチだって悩みの一つも抱えていよう。

くぅだってそうだ。

虫も殺さないようなかわいい顔で、カナブン相手のイジメようといったら、あ~た。それはそれは身の毛もよだつ風景だから。

ワンキチに話を戻そう。

くぅが、はじめてトライアルを受けた頃、COD合格しちゃったあのワンキチ。

最近、トライアルも受けていないようだし、何かワケがあるのだろうか。

ワンキチのママが意外に気さくそうな方だと思い込んだのをいいことに、おそるおそる聞いてみた。すると…

COD合格後、ヒールが全くできなくなったらしい。

そうか。

ノーリードで一切コントロールがきかなくなってしまった。

その素質はあったがな。

確かに、い~っつも超ハイテンションだっな。ワンキチよ。

で、こりゃいかんとなって、キティならいけるんじゃないかと、気分転換に受けてみたら、いけそうだと。

で、今回が試験三回目(前回は合格)だと。

ふ~む。

誰しも、何かしら悩みを持っているのだね。

分かち合おうぞ、その悩みを。

あっ、そうだ。くぅをオヤツでつるの、ちょっとやめてみよ。

愛情が一番のご褒美になるように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする