COD 13戦目 12/23

ふ~ん。そうなん。ふ~ん。しないんや~。ふ~ん。
ああ、うまくいかないってなんて楽しいんでしょう。
いつ、思い通りにコントロールできるんでしょう。楽しみだなあ。
1年後?2年後?いやいや、今日のバースのお母さんのように、3年ぶりにCODを取得して感激することになるのか。
そのバース。今日はとても美しく歩いてました。すばらしい!HEELも満点かな、と思える27点でした。ブラボー!お母さんに後で聞いてみたけど「どこができなかったのか自分ではわからない」ていってたから、前だけ見て歩いてたんだね。信頼することにしたんだね、きっと。もう、バースは大丈夫だね。
対して、くぅは…
計:72点(HEEL:22, STD-EX:10, RECALL:0, SIT-ST:20, DWN-ST:20)
HEELが22点て…どーゆーことよってことです。
うーん。練習方法を見直さないといけませんね。
確かに最近、シットできなくなってたんだよね。とっぱちのフィギュア8のアプローチ時にいきなりスタンドで待たれてしまう。
不吉
はい。しませんでしたよ。その後も。シットを何回かね。
ぐぇっ
て、言いそうになってしまいましたよ。
スタンドイグザミネーションは、(たぶんはじめて)椎原先生がすることになった。(たぶん)その場で決まったんだよね。あれって。小林先生が「今日は、おまえがしてみ」って、突然言ってたもの。椎原先生、一頭目のくぅのときは、結構びびってたよね。あはは。結構、こってりさわられたけど、じっとしてたね。えらい、えらい。
さて、記録記録。やなことを思い出して記録。
アプローチへ向かうくぅさんの足取りは思ったより軽かった。テンションを上げるため小走りで向かったのだけれど、しっかりついてきてた。
もっと、テンションを上げるために、次はアプローチへ向かうところからリードのけてみよう。うん。そうしてみよう。
十分テンションをあげたはずが、アプローチで、いきなり地面をクンクンする。まったく、こっちを見やしない。気配すらない。
このやろー
いや、いかん、いかん。おこってはいかん。正の強化を忘れたんか、ぐーがん。
そや、そやった。腹を立ててはいかんのやった。あー。大事なことを簡単に忘れるなあ。だめだなあ。だから、くぅさんもゆうこときいてくれんのよね。
小林先生「シットさせて」
「シット」
クンクン
「シット」
ウロウロ
全くこっち見ない
こやつ。絶対わかっとるし。今ここでは何してもおこられんて。
好き放題しても大丈夫だもんねー
て思とるやろぅ。おまえはーきーっ
小林先生「もう、今日はダメだけどね」
という前提で、少しの時間、短い距離で試しても、全く無反応が続く。悲。
小林先生「これはいかんな」
はい。ここでの練習時でもとてもムラがあります。自宅では、ほぼ来るんですが…
小林先生「うーん。前はできよったのにねえ」

#いえいえ。ですから。先生。前からくぅは苦手ですってば

残念ですが、結果はきちんと受け止めましょう。
問題は、次へ向けての分析と努力です。
何かがいけないのですから、それを改善する工夫と努力は、今までと同じことを繰り返していてはいけないのです。
次、うまくいってもいかなくても、残念がるだけでは何も向上・改善しないのだから。自分が納得できるやるべきことをやっていくことにしましょう。
さあ、今日から、どんなトレーニングを追加しましょ。ワクワク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする