COD 6戦目 4/29 るん

「さあ、みなさん集まってください。発表しますよ。」

「●●くぅちゃーん」
今回のCODは14頭参加。合格は5頭でした。
くぅの得点は90点。
いや、くぅさんは95点。ほんとはとってもがんばった。えらかった。でも…[:あうっ:]
にしても、今回は涙ぐましい対策も施した。そのおかげだろうか。わかんないけど…結果、うまくいった。よしよし。
さて、試験を振り返ろう。
合格したときは、振り返るのも楽しくってしょうがない。いひひ。
[1] Heel-Free(28/30)
今回、一番嬉しかったのはこれ。うーん。28点。うーん。
でも、いただいた点は23点。うーん。
やってしまいました。ファストペースをすっかりわすれ、歩いちゃった…
CODのヒールでは、ノーマルペース・スローペース・ファストペースの3つのペースで、ダウン・スタンド・ホルト(オートマティックシット)を1回ずつする。
計、9種類の止まり方をするわけだね。で、1回できない毎に-3点。ダウン・スタンド・ホルトを、それぞれ1回しかできなかったとすると、3×6=18点マイナスね。
ヒールの総得点は30点だから、30-18=12点。合格ラインは各科目半分以上だからアウト。
5回までのミスならギリギリ合格ラインだけど、たとえばダウンが1回もできないとその時点でアウト。
で、くぅの話に戻ると、くぅはダウンがとても苦手。
これまでも、1回しかできなかったってことがたびたび。
だけど、今日は全部こなした。おいら嬉しくってさあ。ファストペースのことなんて吹っ飛んじゃったわけ。
「きゃー。くぅちゃんが3回ともダウンした-ひゃあー」
すかさず、小林先生から
「ファストペースですよ!」の指導が…
あいけね。はい、-5点。
ごめん、くぅさん。

#試験前、午前中におばちゃんに呼んでもらったバザーに向かう。カンカンがやたら近い。大興奮なのだ。
[2] Std-Ex(10/10)
もう、できることが不思議でも何でもなくなってきた感のイグザミネーション。
ちなみに、試験開始前、受付時にイグザミネーションしていただくのだが、今日は、暇そうな先生方をとっつかまえて(失礼)、「イグザミネーションしていただいてもいいですか?(しなさい)」を連発。
高橋先生がとっても苦手のようだ。近づいてこられるだけで、すでに逃げ腰。手が近づこうもんなら逃げる逃げる。あらら。「ステイ」のかけ声は何の効果もない。
え”-。こんなんで大丈夫なんかー突然、自信喪失。呼び止めるんじゃなかった。
ま、結果は、見てのとーり。何の不安もなくいつもどおりこなすくぅ。(練習時のことがあったためハンドラーはドキドキ。今日こそ動くんかぁ、て)
[3] Recall(17/20)
最近、アプローチだらだら。集中もできてません。うろうろくんくんを繰り返す、くぅ。
ところが、今日はゼッコーチョー。試験前から、おいらのことを「ジージージー」と見続ける。
あんまり見つめられ続けるもんだから、あたしゃ、かえって不安。
その集中力、試験においといてくりー。
さて、本番。なんだか今日は歩いてくれそうな気がする。
「ヒール」
あ。歩いた歩いた。こっち見よる。こっち見よる。
「ホールト」
あ。止まった止まった。
止まったけれど。止まったけれど。あれ。あれ。くぅさん。くぅさん。止まったらどうするんですか?ちょっとちょっと、くぅさんてば。
もちろん、声はかけられない。祈るのみ。
「はい。座らせてください。」
あ”~減点ですわ。-3点。
「シット」
ん?て顔した後、ゆるゆる…へたっ。
ほっ。とりあえず座った。
リコール時は、ダッシュで真下まで来てくれました。よしよし。後はステイや。
この時点で小林先生から「ちょっとダメなところもあったけどね。問題なしっ。くぅちゃん余裕余裕。おとうさんは気をつけてくださいよ」
ははーーっ

#おにいちゃん、これおもしろすぎです。ぼく、おにいちゃん、気に入ったです。
[4] Sit-St(1min:20/20)
今回参加したワンは14頭。くぅさんは5番出陣。くぅさんの前半組には、ハイテンションメーラさんもいる。メーラさんは7番出陣。一頭あけて隣である。メーラさん、脱走しないでね。お願い。
そんな祈りもむなしく、メーラさんは「リーブ」のとたんにハイテンション。やってくれるなぁメーラさん。救いは、一頭隣にいたのが今回トップ合格だったチャオさんだったこと。
とても優秀なチャオさんが、がまんしてくれたので、くぅに伝播しなかった。ありがとう、チャオさん。さすがトップ合格者。ブラボーちゃお。
#けっ。くぅも人間さえへましなければ、チャオより上だったのに。キィ。
[5] Dwn-St(2min:20/20)
ダウンステイの2分間の長かったこと。これほど長い2分は、ここ最近なかった。
くぅの微妙な動きが、どきどきであったぞ。「あっ、動くんちゃう」とか「ひぃ、やめて。くんくんするなー」とか。「えらいねー」とか。この2分、気持ちは揺れ動くのだ。
あっ動いちゃった。動いちゃったよキナコさん。あと、何秒だったろう。
キナコさんは、ここまで-3点。ほぼ完璧にこなしていた。見るからにお利口モード満々★★★★★のちっちゃなちっちゃなトイプーさんだ。
ママさんがっかりだろーなー。その気持ち。痛いほど分かります。くぅも、あと数秒ってところで不合格になってますからね。
あとで、キナコさんのママさんに話を聞くと「ここ最近、3回ともこうなんです」。
ひぇー。心がズタズタですぅ。これは、根本的に何かを変えてかからないと、いけませんぞー。ママさん。まずは、トライアルを楽しんでくりぃ。

#くぅちゃーん。いっしっしぃ。なでなでしてあげるですぅ
#ゆっくん、怖いんですけど。悪な顔しないでくれる。

6: 11/4/29 合格(90:ヒール中ファストペース忘れる[ハンドラーミス],アプローチでシットせず)
5: 11/2/11 不合格(31:down 1/3, recall -, sit-st, 0, dwn-st 0)
4: 11/1/10 不合格(68:down 2/3, recall アプローチ失敗, dwn-st 30秒程でシット、その後再ダウン…)
3: 10/12/23 不合格(40:down 1/3, std-ex 3歩動, recall シット, sit-st 2秒前立ち上がる, dwn-st 30秒程で徘徊)
2: 10/11/23 合格(90:ヒール中チェック, リコール前斜め前にシット)
1: 10/11/3 失格(Queueの足を踏む, ダウン 0/3, リコール 脱走)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする