COD 2戦目 11/23 (#^.^#)


ゆっくんのボーリングセット。かわいいね。昨日の晩は、布団の上で おおさわぎ さ。
************************************
行ってきましたトライアル。
21日(晴:今治)、22日(雨)、そして23日(晴)。
ここ数日、お天気は、こわいくらい できすぎ。
ブラボー。天気予報。ブラボー。
前回ね、3回のチャンスをことごとく無視失敗したダウン。今回はちゃんとちゃんと対策してきたからね。今こそ、練習の成果を見せるときだ。
そしてそして、を求め涙の脱走を試みたリコール。こちらはちょっと悲しい対策。
#ごめんね。一緒に見たかったよね。ごめんね。

さて、今回はもったいぶってる余裕は、いっさいなし。とにかく、合格発表だす。
なんと!いっとう最初に名前をコールされたのは
「F・Queueちゃん!」
いっえ~~い[:パー:]
そう。合格なのさ。あのQueueちゃんが。あのQueueちゃんが
最後の最後に事件発生後、放心状態に陥るハンドラーの心配をよそに(?)がんばりました。えらかった。
前から、うすうす感じてたんだけどさ、この子ってさ、実は天才ないじゃない?そう思わせるできであった。
あはぁ~ん。感動の余韻にひたりつつ、今日の試験をおさらいしてみよう。
************************************************
前回(COD初参戦)のブラボーな失格が、かえって気を楽にしてくれた。今日は、とてもリラックスして試験を受けられた。これがよかったんだな。きっと。
さて、今回のCOD参戦者は20頭。Queueの出番は11番。ああブラボー
次に出番を控え、チョーびびるQueueとおいらを、さらに十分びびらせる「ヲン!ヲン!」の雄たけびが会場から聞こえてくる。
いや~ん、ラブラドールさん、叫んじゃだめだし。あ、女の子だから雌たけびか。
いざ。出陣ぢゃ。いくぞっQueue。なでなで[:パー:]
サークル内に入ったおいらたちを、迎えてくれた小林先生。名前を覚えてもらえたよ。うれしーね。
小林先生「おっ。クーちゃーん。がんばれよっ。」「お父さん。前回の失敗を繰り返さないようにがんばって!」
#うりゃ。
#小股小股小股小股。そう小股。
1.HEEL FREE(八の字からヒールウォーク:25/30)
歩き出し、MBTのかかとからまっすぐ着地→つまさきで蹴り出す。こまた、こまた。そう、こまた。MBTのかかとからまっすぐ着地→つまさきで蹴り出す。こまた、こまた、こまた。
小林先生「うん。いいよ。その調子。その調子。」
#ありがとね~[:にかっ:]
小林先生にかけていただいた励まし(?)で、さらに気が楽に。あ~なんて、今日はいい天気なんだろう。神様ありがとう。
今回の目標の一つは、3回のチャンスの中で、とにかく1回でもダウンすること、だった。
小林先生の「ダウン!」の合図。
数歩、極端にペースを落としながらゆっくりと歩く。
Queueが止まりながらこっちを見た。
#よしゃっ
ダウン!
のそのそ、ぺた
#よっしゃ~~~あ。作戦成功やし~~~。大成功やし~
最初のダウンで気をよくしたおいらとQueueは、この調子を維持したまま3回ともダウン大成功。上出来。
予想外のでき。すばらしいし。
減点は、一度、ホールトの時、シットが遅れておいらがチェックを入れたからかな。
#あー、次のためにも先生に伺っておくべきであった…

#合格発表に群がるハンドラーさんたち。緊張の一瞬だよぉ
2.STD-EX(スタンドイグザミネーション:10/10)
青組の卒業時には明らかに鬼門だったスタンドイグザミネーションだが、小林先生との組み合わせで失敗したことがない。摩訶不思議。
でも、油断できない。今回は、Queueの短い脚半分までスクワット腰砕け。ぎりスタンドの見本のようなスタンド。
#先生、もうそれ以上触らんとって
3.RECALL(リコール:15/20)
初参戦のCODで、いきなり脱走実績を作ってしまったQueue。
シットさせ、伊与田先生にリードを預ける。
あれちゃちゃ?立っちゃってるし
「シット」
なんとかシットしてくれたけど、このあとノーリードでもう一回シットがあるんだけどQueueさん。大丈夫なの。ふぅ。
不安的中。Queueさん、斜め前にちょい出過ぎ(減点だよね)。
小林先生「リーブ・ユア・ドッグ」
てくてくてくてく。
なんか、立ちそうな気がする。不安やし。
てくてくてくてく。
後ろは向けんが、ついてきてるんちゃうん?失格?
このときは、永遠に てくてく してる気がした。
小林先生「アバウト・ターン」
くるっ
あ”~シットしとるやーん、しとるやーん。
小林先生「コール・ユア・ドッグ」
カムッ!
ハスに構えたシットから、まさかの猛ダッシュで近づいてくる。
もう途中から目がうるうるだよぉ。
#もう一度、冷静になってみると、心のうる目で猛ダッシュに見えただけかもしれない。ばかだね。
ここで、いったん退場。
このあと、大人数でステイ大会があるのだが…
顔真っ青の緊急事態発生である。

合格証を確認する小林先生。
Queueちゃんは上から11番目。誇らしい90点が、あなたには見えるだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする