サンタさん

そう。忘れてたよ。
バッテリー不良が原因でもしかしたら燃えると噂される使ってないけど記念にとっておいた iPod nano 1st generation を交換プログラムに出していたのだった。
11/20にWebから交換申請して、けっきょく約1ヵ月たってたのか。
修理完了のメールが12/3に届いて、意外に早っ
思てたのに、それからでも3週間たってたんかあ。
#Webでは6週間かかると書かれてるよーだ
けっきょく、遅っ
いったい、iPodはどこをうろついて、ここまで時間がかかったのか。
配送されてきたクロネコの送り状の下に、うっすらぼんやり英語が見えるので、送り状をそーっとめくってみた。
ShipTo : Apple Japan, Inc
(略)
Made in China

きっと、うろうろしてたんね。
と思って箱を開けてみると。おりょりょ
こんなん入ってましたよ~[:ぽわわ:]

最新世代のiPod nano ぢゃないかぁ。
添付されていた書類にこんなことが書かれていた。
———————————–
また、iPod nano (1st generation)の在庫状況により、同梱させていただいた交換機が元のiPodより新しいモデル(性能は同等またはそれ以上)になっている場合がありますのでご了承ください。
———————————–
了承しました。
世界中で、どれほどのユーザが未だにiPod nano 1st generation を使用所有していて、かつ、この交換プログラムに気づき、そして申請しているのか、その辺のところは分からないけれど、リッチな会社はすることが違う。
容量もオリジナルの2GBから8GBになって幸せ気分まんまん。
万歩計もFMラジオもついてるぢゃないかあ。
てくてくエンジェルPocket に愛想をつかしているに、ちょっとかわいいクリスマスプレゼントとして進呈しようっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする