Pro HDR

さいさい、iPhoneのHDRの話をしているけれど、本当のところ面倒なんじゃないの?
とか、
どの程度、簡単にできるの?ってムラムラが溜まっていないかな?
ということなので、プロセスを紹介します。前回に引き続き御苑。
この日は曇天だったため、HDRな絵作りには適してないかもしれないけれど、強引にいきます。
といっても、やることは単純だよ。Pro HDRを起動し、撮影する、保存する。これだけでも十分HDRな絵は撮影できる。
撮影直後はこんな画面。
撮影中
ポチっと1回シャッターきれば、アプリが露光アンダーな状態とオーバーな状態を自動的に作ってくれる。
しばらーく考えた後、デフォルトの結果が表示される。
デフォルト
で、Brightness(明るさ)だけを下げると…
明るさmini
逆に上げると…
明るさmax
Contrastだけ上げてみよう

Contrastだけ下げてみよう

Saturation(彩度)を上げてみよう。より鮮やかさが増す。純色に近づく。

Saturationを下げてみよう。濁った色合い(灰色)になる

暖色を強調しよう

寒色を強調しよう

Tint(濃淡というか色合いというか…)を上げる

Tintを下げる

あとは、各自、お好みの調整をして【Save】ボタンをポチっと

完了。

ほら、マニュアル(手動)操作もそれほど難しくない。高価な画像処理ソフトもいらない。
どう?HDR撮影してみたくなった?
HDR撮影で気をつけることは2点。
【撮影時】
一度の撮影で2枚撮影されるので、しばらくの間カメラをしっかり固定しておくこと。手振れはNG。
【撮影後】
面白いからってあんまりどぎつくならないよう、効果はほどほどにね。
といっても、制限なしに本人が楽しめるのが一番だからねえ。気楽にHDR撮影を楽しもう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする