さんぽするの~

ゆっくん、さんぽいくの~

じいじんちへ向かう。
「道路は手つながんといかんよ。」
「い~や~。じぶんで~」
「手つながんのやったら、だっこよ」
「い~や~。」

二人には何か見えるらしい。

「きゃあー。くぅちゃんそんなとこ行かんとってー。」(ぞわぞわぞわ~)

「あしー。」

うん。脚やね。
「ゆっくん、手つなご。」
「いや~。」

「こうえん、いくの~。」

「あとでね。」

おじいちゃんちでは、今年も柿が作られよるね。

時間がないな。
続く…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする