満開のサクラと単焦点レンズ

やほう。待ってました。

ママぁの体調がすぐれない。ゆっくり休んでね。ゆっくんは預かった。いっしっしっ。
わお。このバスでほぼ満員なの初めて。みんなお花見かしら。なんとか通路側に相席させてもらったのお膝に座る
残念。今日は、さすがにピンポン押せそうにない。
ところが、座ったとたん「ぴんぽーん」て鳴る。一緒に「ぴんぽーん」て言う男。
ゆっくんは、こんな風に、どこにいても(たとえば、エレベーターの中とか)「ぴんぽーん」の音に反応するため、いろんな場所でうける。
ま、でも今日は残念やね。満員だから、たぶん押せないよ。
ところが次の停留所。誰も降りん。まさか。
たまたま乗ってこられる方がいるけれど…この方が押されたわけじゃあなし。
もしや犯人、こやつなのか。
あ”-っ。
前の席の背中についとるや~ん[:がーん:]
あんた、これ押したんやね
押すべき終点で押す余裕はありませんでした。
にしても、いつもタイミングよくあうよなあ、坊ちゃんに。土・日・祝は増便されてるんかもしれんなあ。乗りませんけど。

今回は、大街道で降りることにする。こんどは本当に押す。

ロープウェイやリフトを横目に、男らしく登る。
しかし、楽ちんのカートに乗っているはずの人が、やたらグーランマに「あっこ」を連発する。グーランマにこの坂でだっこは無理よ。
仕方ないので、いっそおろしてみる。おっ、意外に歩くぞ。左右にふらふらしてはおるが、嫌がる風にないぞ。
「やーっ」。小さな段差を大げさにまたぐ。

うん。前回の県庁側からより、こっちからの登山の方がだいぶ楽。
ぜいぜい。気のせいみたい。
やっぱりぜえぜえいう。
あーきれいだねえ。やっぱり山には登らなないかんぜ。

来たかいがあったねえ。今回は人もいっぱいだあねえ。

今回も天守閣は見るだけー。目的はサクラなのだ。

お城の周りをぐるっと一周するのだ。
ん?何やら人だかりが。

きれいなおねいさんを大勢のおじさんがでっかいカメラ持ってとりかこんでいる。撮影会だったんだね。
なら、こういうのも撮りたがるだろな。

さて、おなか減った。おなか減った。
グーランマのサンドイッチうまうまですねえ。

にしても。お城と桜って相性いいぞ。

ぼくはこれも大好きですよ。

たまにはアップもどうぞ。

お昼が終わって、ゆっくんとうろうろしてたら、さっきのお姉さん撮影隊の代表さんらしきおじちゃんが「おとうさん、写真撮ったげる。カメラかして。」と…
あはは。おとうさんですか。グーランパですけど。


(続き…)
ま、いっか。お願いします。
「あれ、おとうさん。このレンズ、単体」
単体って何?単焦点のことかな。
とりあえず「はい」
「めずらしーな。素人さんは使わんよ。こんなレンズ。」
はい。自分、どしろーと。だけど、あんまり安かったので、ついつい買ってしまいました。
ぢつはね、このレンズ。カメラ好きによると「撒き餌レンズ」ってゆーんだそうです。
こんなに安いレンズでこんなにきれいに映るなら、いいレンズだとどんなにすばらしく写せるんだろう、と思った多くの人々がレンズ地獄にはまっていくんだそうな。
と書いてる自分も、「単焦点ていいな-」と思い始めている。単焦点レンズは、扱いづらい。何か撮ろうと思うと、必ず自分がずるずると後ずさらなくちゃならない。
コンパクトデジカメに慣れきってしまった身には、このあとずさりがただごとではないんだな。下がっても下がっても被写体がファインダーのなかに収まってくれない。
テーブルの上の料理なんぞ撮ろうものなら、他の席の人もとるんかい、ゆーくらい後ずさるよ。これは最初、恥ずかしい。
でも、そんな欠点、そのうち忘れられるよ。怖いもんなしだよ。たまに素晴らしいものを見せてくれるのさ。ブラボー単焦点。

なんか、ゆっくんがミニチュアに見える。
すれ違う見知らぬおねーさんにハイタッチを求めるひと。

ありがたい。ちゃんとタッチしてくれた。おねーさん、ありがとう。
お城の周りは360度、満開の桜を堪能できる。

ぼく、ちょっと眠いです。

濃霧注意報のせい?来たときは、なんだかくすんでいた空も、なんとなく爽やかな青になってきた気もする。

あー暑い暑い。もうがまんできん。桜ソフト、ほうほう。食べてみます。グーランマがならんでくれました。ごめん。ゆっくんも、ちょっとだけ食べた。

帰りの風景。来たときの風景とは違って見えるんだな、これが。

ほんとに眠いです。

これなら眩しくない。変だけどよしよし。

帰りのバス。押せるものは押す。眠いけど押す。

だれにも負けられない。到着ひとつ前の停留所。
降りる人が降りた。扉も閉まったぞ。よしゃっ。ゆっくん、押すんじゃ。
「ピンポーン」
運転手さん「ここで降りられるんですか?」
ひぇーっ[:がーん:]
ちっちがいます!次の駅で降ります!
やってしまった。そろそろブラックリストに載りそうだな。
無事、バス停降りて。あれ。
ここでも十分お花見できそうやん。

くぅちゃん。出てきますか?

#明るい単焦点レンズだと、フラッシュはほとんどたかずにすむ。
ところで今日、気づいたら、「くぅちゃん」て上手に言っている。あらら。
このあいだまで「うぉんうぉん」だったのにね。びっくりした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする