道後公園

はい、くうちゃん。今、ごはんの準備してますよ。ちょっとまっててください。

今日はが忙しい。

そろそろ桜が見ごろであろう城にを連れていこう。わくわく。

もちろん、くぅさんは食べられない。
ぶっぶー。グーランマ、きました。

ここは、まだ石手川。けっこう咲いてるね。

押せるものは押す。

またまた、たまたま、ぼっちゃんがやってきた。こうやって方向転換するんですね。がんばってください。

なんとなく。エンブレムまですてき。

松山にいながら、一度もぼっちゃんには乗ったことがない。
道後温泉にも入ったことがない。
乗ってみた。

おっ。お城。見慣れたはずの風景も、車窓から眺めると違ったものに見える。いいね。

なんとなく。照明まですてき。

観光案内をしてくれる車掌さん。

車掌さんを、食い入るように見つめる
寝てしまった。

坊っちゃん列車は、どこまで乗っても300円。
もったいない。
てことで、終点まで乗り続ける。おっお城山は…
着いた。着いた。

駅舎もいい感じ。

さて、おべんとは、どこで食べましょかね。

展望台があるらしい。せっかくだから向かう。
できるだけ、バギーが押せるルートを探す。
なんか、登るほどに桜がよく咲いてるよーな。

ぜえぜえ。着いた。

は、腰が抜けそうだから上がりたくないって。
ひとりさみしく展望台に上がる。
なぜ、これが怖い。
この角度から桜を見ることはあまりないな。

桜って、お日様に向かって咲くわけじゃないんだね。
あ。起きた。

グーランマ、こんどはこっちのがいいです。

桜って、人に見てもらうために咲くんだーね。
ぽっぽー。

だいぶ、目覚めてきたよーだ。
目がいってる

(たぶん)明日に続く…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする