あひる

が帰京してしまった…
これよしクンがいるので、新幹線利用。
もちろん新幹線でも学生割引を受けるころができるのだが、そのためには…
学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)とゆーものを発行してもらわなければならない。これは、毎年5/1から1年間だけ有効になる。
ところが、は東日本大震災の影響にびびったに、急遽呼び戻されたため、そんなこと知らずあわてて帰ってきたため、帰省時は学割を受けられなかった。
もちろん、そのとき新横浜駅は大パニックらしく、人人人・人の大洪水。何かを調べて何かするなんて余裕は一切なかった。割引なんてどーでもいいから、とにかく帰れって。
さて、家族会議で福島の影響を憂慮するのをしても止められなかった揺るがないは「どうしても横浜に帰るのだ」と。
これよしクンを連れて帰ってしまった。
とともにJR松山駅にお見送り。は泣いてしまうからと留守番。
このとき、もちろん学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)は持っていないわけだが…
よく考えてみると、の帰省時、学校は入学式すら中止となる立ち入り禁止状態。発行してもらおうにも発行してもらえるはずがなかったのだ。
だめもとだ。窓口でその旨伝えてみた。
「震災で帰省していました。そのとき学校は閉鎖され立ち入り禁止でしたので割引証を発行してもらうことができませんでした。」
窓口の人は、にっこり笑って
「わかりました。この書類にサインと学校名を書いてください。」
ジロジロ…割引してもらえた。
切符をくれるとき窓口の人に言われた言葉が胸に刺さる。
#悪口言われたんじゃないんだよ…
「今、向こうに行かれるのも大変でしょうね」

その通りです。このこは、そこへ向かうのです。 行かせたくない…
むむ。今、考えると帰省時にも、そのように言えば学割してくれたんじゃん[:がーん:]思いつかなかった…キィ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする