芸術祭…いててっ

つい…「いててっ」、てゆってしまう…
長時間のバス移動に備えていたはずが、まさかのしっぽ痛痛。途中からはエアークッションをおしりに敷いたのでなんとかなったが。今も普通にいすに座るといたい[:しょぼん:]
芸術祭は、のガッコのレベルが高かったのか、あまり変わらない気がした。あ、ごめんなさい。先生方の作品はすばらしかったです。こういうのは、高校まではなかったように思います。あったりして、ごめんね。
の様子も確認できたし、芸術祭も見て回れたし。もう帰りだね。あー時間がない。
それでも、バスの発車時刻まで時間があったので、御苑で少しのんびりすることにした。
にしても、新宿駅は広いねぇ。迷子になりそうだ。
駅を出て、ようやく御苑に着いた。入場料、大人200円。それはいいんだけど、着いたのが15:30でしょ、閉園時間は16:30だから、いられるのは1時間ほど。
ここは広いから、じっくり見て回る時間はなさそうだが…せっかくだから入ってみた。
で、周囲の見通しがいいところにきたらあなた、ほれ、パノラマですよ。パノラマ。
今回は、フルサイズで見えるようにしてみた。ふつーに写真を撮れば、ふつーな公園にしか見えんが…パノラマで見てみると…


ファイルサイズが1.7MBあるから注意してね。
と、このような風景が、歩いても歩いても延々と続く。たくさんの人が気ままに時間を過ごしている。都会のオアシスってとこなんだね。
せっかくなので、HDRな写真もとってみた。
露光アンダーなもの。16時頃だけど、まるで夜か強烈な逆光のようです。

under
露光オーバーなもの。いわゆる、白飛びって状態ですね。上と同じ時間に撮ったものとは思えませんが、露光の調整でこんなに写真って変わるんですね。

over
そして、上の2枚をHDR合成したらこうなるです。iPhoneでしゃきっと見えてほしいので、ちょっとエフェクトがオーバーすぎではありますが、ま、強烈なインパクトがHDRのうりですから、よしとしてください。


東京のど真ん中にこんな風景があるなんて。
右後方の超高層な建物は、NTTドコモビル。庭園とのアンバランスさが不思議な魅力だね。
もうちょっと花でも咲いてくれていると、ぱーっと賑やかだったのに…
ところで、最近気づいたんだけど、観光地を紹介する旅行番組って、そのほとんどがHDR処理されているような画だ。そのくらい色鮮やかなレポートが多い。たいしたことのない町並みもHDRな風景に変わると、それはもう素敵な場所に見えてくる。うーん、エフェクトマジックだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする