ATMにはお気を付けあそばせっ

いそいそと、ATM(現金自動預け入れ払い機)で振り込みに行った昼下がり。
タッチパネルを押せども押せども認識してくれない[:ぎょーん:]
中指を使ったり、薬指を使ったり、左手の指を使ったり、指を温めたり…思いつく限りのを駆使してもダメ
時間がかかりすぎてキャッシュカードが出てきちゃうし、諦めて入れ替わった次の人は、すんなり作業を終えて帰って行くし。
さぁ、何分格闘したのでしょう。ついに諦めて、連絡用の受話器を取りました。
事情を話して最初の一言。
係の人「コート、着ていません?」
えっ、どこから見よん??? 思わずあたりを見回す私。
私「は、はい、着ていますぅ」
係の人「最近多いんですが、コートの袖が画面に触れて、指とコートの2ヶ所でタッチしたことになってしまうんです。」
コートの袖ね。確かに触れてる…
あっ、そうなんね。多いんね。最近すっごく寒いし。
家に帰って、 に事情を訴えたら、
「指をなめて試したらよかったのに」
だって。もっと恥をさらせっていうことですね、はい次はそうしてみます。そのアドバイス、よ~く覚えておきましょう
お願いします。私みたいな人のために注意書きを貼っておいてくださいm(__)m
えっ、そんなことしたら注意書きだらけになって、誰も読まないって?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする