洗剤○命:お風呂

洗剤○命【洗剤○命 実験1:お風呂の場合】
ここでの洗剤○命とは、TVショッピングで大人気の多目的な粉末洗剤のこと。
刺激物を一切含まない洗剤、香料を一切使用していない、環境のことを考えた理想的な次世代洗剤など、私の購買意欲をそそるのに十分なうたい文句。こりゃぁ、試してみなきゃ!
ネット通販では大体、300gが2,800円くらい。
同じものなら一番お安くと、洗剤1,500円+消費税75円+送料500円で購入。
昨夜10:30、うちのお風呂はちょっと大きめなので100g(全体の1/3)を、食品用のスケールで計測。え~っ、1回のつけ置き洗いに、こんなに大量にいるの あっという間になくなっちゃう…
その後、湯量を増やし、念のため追い炊きを2回。そしてフタを閉めて、おやすみなさい
今朝6:30、風呂掃除。念のため追い炊きを1回。
ホームページや取扱説明書にあった、主婦の喜びの声「翌朝シャワーですすぎ洗いをサーっとするだけ」とか「中から汚れがボコボコ出てきて、びっくり!」なんてことは全然なし!
→浴槽はスポンジでこすって汚れが落ちる。シャワーだけではザラザラ感が残る。
→つけ置きした洗面器類もスポンジでこすって汚れが落ちる。指でも落ちるところはさすがだが、洗面器や椅子を全部指でこするのは時間の無駄。
→配水管の網は歯ブラシでこすって汚れが落ちる。いつもと同じ。
→配水管で循環するお湯はいつもと変わらず。築1年半のお風呂の配水管には汚れがたまっていないのかな?それともうちのお風呂が優秀で配管クリーニングをまめにしてくれているのかな?
結果、うちのお風呂には適していない。普段は、COOPで購入した洗剤のいらないスポンジ+ちょっぴりお風呂用洗剤で十分かも。
浴槽のつけ置き洗いをどの程度の頻度でするかは別として、1回に100gは使いすぎ? 取扱説明書にある「約10日間で成分の99%以上が自然分解される」というのを信じ、少しは環境に役立てたのだろうかと思いたい。そう希望する。
そして、私の実験は続く…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. azure21 より:

    私も【洗○革命】買いました。(あっ、○の位置がズレてる。って、わざとらしい?)
    やかんの中にこびりついた茶渋は、見事にキレイにのいたんですが、証拠写真を撮るのを忘れて、ウッカリです(*^.^*)/
    今度は、洗濯機でも洗ってみようかな~と思ってます。また何か便利な使い方を発見したら、ご報告いたしますです。ハイ。
    (しかし、あの成分、気になりますね。。。)

  2. milk より:

    ご報告お待ちしています(#^.^#)
    私も諦めずに、とことんトライするつもりですぅ

  3. milk より:

    掃除した翌日のお風呂、配水管に残っていた洗剤のためだと思いますが、泡風呂になっちゃいました!最初に入ったぱぱばあば、驚かせてゴメンナサイ…
    それでも汚れは出てこなかったから、うちのお風呂がきれかったってことかも。