ミルクプレミアム様

カァーッ[:太陽:]熱あつっ
こんな日は、みんな大好きガリガリ君に限るぜっ
昨日は、ガリガリ君ソーダミルクプレミアムのメモリアルデー(発売日)だったんだな。
普段、ガリガリ君を63円で売ってるよーなコンビニなんて、ぜってえ利用しねー。と、どんなに固い意志を持っている人でも、新シリーズの発売日を今か今かとアンテナ張り、心待ちにしてるよーな一部狂った消費者は麻痺してるわけ。
敢えて定価売りのFamilyMartに行くんです。いーんです
ご祝儀買いです。

フタをあけてみた。わくわくする。

ガリガリ信者であるはずのは、現場で改めて定価にびびる。1個買った。たいした信者ではなかった。安心した。半分ずつ食べた。この日、空腹に負け、あらかじめ各種食材をむさぼっていたが、その罪悪感からか一口余分ににくれた。ありがたいことです。しかし、たった一口で自らの行いが許される(ちょーけしにされる)とでも思ったのだろうか。
感想は特に言わない。自分の価値観で判断してね。
自分は…
そうだな…
コンビニ以外で見かけたら、また買お。
ガリガリ君ソーダミルクプレミアム、一般販売情報求む
いずれにしても、どれほど猛暑が続こうが、もう二度と定価でガリガリ君ソーダミルクプレミアムを買うような過ちはおこさないでせう。
さて、ガリガリ君ファンのあなたにステキ情報をあげよう。昨日、ガリガリ君ソーダ定価63円が、ファミマ63円、マルナカ39円、ママイ31円でした。マルナカ39円もかなり衝撃なのに、ママイどんだけ仕入れたんや。買ってないけど。
ところで、ガリガリ君ソーダには食後のお楽しみとして「あたり・はずれ」というステキイベントが用意されています。これも、ガリガリ君信者には醍醐味の一つですが、このミルクプレミアム様には、そのような庶民向けイベントなど一切用意されておりません。
さすが、プレミアムの称号を与えられたアイス様です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする