和食のテーブルマナー教室

市が主催する和食のテーブルマナーに参加してきました。
場所は、道後温泉の老舗ホテル旅館。
落ち着いた雰囲気の中、隣席の女性の香水が…ダメージ大。
食事の席に来るのはわかっているんだから、そもそもテーブルマナー以前の問題でしょう。
箸使いの説明や料理名の由来を聞きながら、上品な献立を頂きます。
食前酒から始まり、酢物まで約1時間。
↓ 酢物:貝柱と海老霜降り
酢物:貝柱と海老霜降り 全景
↓ 酢物:貝柱と海老霜降りのアップ
酢物:貝柱と海老霜降り アップ
こんな○んこ盛り、あり?
でも、とってもおいしかったです。
残り汁物から香物までを30分くらいかけ、残り水物・甘味・御茶、本来はこのデザート以降で団らんをするそうです。
う~ん、食事に2時間。一度に並べると10分くらいで食べてしまうかも?
同じテーブルの人が、
「帰りに焼きそば食べに行こう」
とか、
「ラーメンにしよう」
とか言っているのに、心の中でそっとうなずいてしまった私。
和食ってホントヘルシーです。
ところで、テーブルマナーは身についたのかしらん…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする