坂の上の雲ミュージアム

もっと愛媛のことを知りたい。そんな施設を巡りたい。
歩いて行ける所、車で行く所、どんな所に行きましょう?
↓ ちょうどぴったりくるイベントがありました!
ミュージアム88カードラリーin四国 もう一つの88ヶ所巡り
まずは「坂の上の雲ミュージアム」へゴー
もちろん、てくてくエンジェルPocketも一緒
坂の上の雲ミュージアム、なんて洗練された建物でしょう。
この設計は只者ではありませぬ。なぬ、安藤忠雄さんなんですって。やっぱり。
シャープな三角形なのに、不思議と周囲に溶け込んでいる。
中もすっきりして、開放的な空間と周回するスロープとメリハリが効いている。
CGを駆使した展示や手で触れる展示、解説の文字の色も目に優しい茶色(それとも色あせ?)。
大人向けの見て読むミュージアム。
でも、でもね、高いところが怖い私には、ガラス張りの建物とガラスの手すりは下が見えて足がガクガク…情けない
展示物を見るのも、人とすれ違うのもビクビクしてたのです。
他にもトイレや展示スペース、芸術と実用の同居は難しいのですね。
家へ帰ってニュースを見て、ビックリ なんと私たちの2時間後、来館者が10万人達成!ですって。
今日のてくてくエンジェルPocket:13,124歩(家を出発して帰宅まで)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする