パンケーキレンズ

男は黙って単焦点。

間違いないのだが、女子たちにこのカメラを渡し、写真を撮ってもらうと、

「あれ?」「あれ?」と呟きながら、ズリズリと後退していく姿を目にすることになる。

それでも

「はいらんし(怒)」

と、決まって顰蹙(ひんしゅく)を買う羽目に陥る。

へへっ。言う思た。というのを楽しんでもいい…

本当に使いづらいこともある。しょっちゅう。

たかがテーブルに並んだ料理を撮影するにも、席に着いた全員を記念撮影するん、ゆーくらい後ずさらなければならない。

後ずされる空間があればいいが、撮影ポイントがが隣の席の真横だったり、もうこれ以上下がれませんという壁だったりすると、下がるに下がれない。

気にせず無理矢理、単焦点レンズばかり触ってると、だんだん普通のヒトが恥ずかしいと思うようなことも、なにも恥ずかしくないずうずうしいヒトになってしまい、困る。

かといって、マルチに働くこんなレンズもっていった日にゃあ「持ってくるんじゃなかった。」な肩こりを味わい、ただただ後悔する。

泣く泣く単焦点+コンデジを持参する。

なのに、それはそれで、小さいカメラや大きいカメラを出したり引っ込めたりで、やっぱり「あ”-っ」てことになる。

なんとかせねば。

安価な小さめの広角レンズを一本物色していたところ…

タダーッ。

キャノン初のパンケーキレンズ発売(6月)。

あぁ…見てしまった。

ポチッ

今時の通販はほんとうに便利だなあ。ポチった翌日には商品が届いているのだから。気をつけなくちゃいけないよ。

見た目、ちょっとかっこ悪ね。

あ。これも単焦点なんだな。

でもなにより、こんな身軽になれるし、被写体にも近づけるの。

これなら、女子らにもきっと怒られずに済むに違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする