IXY 30S

骨董品屋か。うれしいんか。いうくらいレトロものが続いたね。たまには新しなものを紹介するよ。

曲面を多用したスタイリッシュなボディに、ビビッドなカラーリング。ターゲットは明らかに女子やろう。
発売は去年。もちろん最新型じゃない。ちゃんと後継機もでてるよ、その名も予想通り IXY 31S。
だけど今、あえて買おう IXY 30S。
そして、あることをして、こいつを男らしいカメラへと変身させてあげよう。

F2.0キャノンレンズと「HS SYSTEM」を搭載した、暗い場所もキレイに撮れる高感度モデル
というのが謳い文句。
この機種には、裏面照射型というなぜかソニー製の新型CMOSセンサと、画像処理エンジンDIGIC IVが搭載されているよ。
#昔からSONYは暗闇に強いよ。危ないほど強いよ。
販売終了間近かな。今現在、買える色はシルバーとイエローくらいしか残ってないようだね。
くぅちゃんを撮ってみるよ。

いまどきのコンデジは、こんなすごい。
1万円チョット、おそるべし。
あ、IXY 30S が特別じゃあないよ。どんな1万円チョットでも、だいたいこんなもんだよ。Viva ! 1万円チョットのコンデジ
さて、原寸大。

そりゃそうでしょ。こんな使い方しないし。
ところで、別のカメラで、くぅちゃんを撮ってみるよ。

原寸大。

こーゆー絵が欲しい人はコンデジじゃ無理だからね。デジイチというのを買うんだよ。
解像度が同じでもディテールの表現力が違うよ。仕方ないよ。
IXYの話に戻るけど、普通コンデジなら 30S 程度映れば十分満足だよ。
しつこくアピールするけどこのカメラはF2.0だよ。F2.0。
でも、いつでも 2.0 なわけじゃないよ。ズームしなければ 2.0 なんだよ。ズームすると最悪 8.0 まで落ちちゃうからね。
でも、一応覚えておいてね。デジタルカメラはF値(絞りともいうよ)がより小さいほど、暗がりに強いんだよ。
だからって、F値が小さいってだけで IXY 30S を買ったんじゃあないよ。
世の中にはものすごいことを、さらりとやってのける人がいるよ。
ものすごいひとは、CHDK(キャノン・ハッカーズ・デベロップメント・キット)という危険なニオイのするファームウェアを開発したよ。
この情報は、よゐ子には、まったくもって不要な危険情報だよ。
しばらくは、このカメラとCHDKを使い倒すつもりだよ。
じゃあね。また報告するよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする