渡し船

大阪で意外なものを見つけました。
甚兵衛渡船場の看板
甚兵衛渡船場、港区と大正区の境界を流れる尻無川を渡る自転車や歩行者専用の渡し船です。
対岸まで94mとあり、向こう岸の渡船場が見えます。



渡し船
こんな船です→
と私は、平日(月曜日)のお昼前に、最大積載人員48人の渡し船「すずかぜ」号に乗り込みました。
学生やご近所さん?や旅行者の方達の自転車が10台、徒歩の私達2人、操縦する方が2人、ほぼ満員。
短い距離ですが、横切る船を避けながら、船はS字状の進路をとります。
とんぼ返りの大阪行きでしたが、ちょっとしたワクワク感が味わえて、楽しむことができました
渡し船がこちらへ来る様子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする