キズの治療法

今までキズの治療は、消毒して、お薬塗って、乾かして、カサブタを取らないように気をつけて…ってしてきました。
ところがある日、同じ職場のtyaさんが奇妙な物を指に貼っていました。
で、教えてくれたのが、乾燥させない治療法。
ためしてガッテン:★新常識!わが家の医学
なぬぬぬぬ、消毒しない、お薬を塗らない、乾かさない??? 今までの治療と正反対。
グッドタイミング?で体育祭の練習中にケガをした次女。見事な擦り傷を鼻の下とスネに。で、試してみました。


丸4日目には、かさぶたができたり引きつったりすることなく、新しい皮膚が形成されました。
半信半疑、女の子の顔で試してよいのだろうかと迷いながらの4日間でしたが、感動的な結果を得られ、本当によかったと胸をなでおろしています…
一つだけ不思議なのは、顔より浅いと思われたスネの傷に新しい皮膚がまだ形成されていないこと。たくさんの線のようなひっかき傷だったからでしょうか???
ラップの使用に不安があったので、キズパワーパッドを使用しました。問題はキズパワーパッドのお値段が高いことです[:しょぼん:]
キズパワーパッドの説明とQ&A
この治療法、納得です。tyaさん、ありがとっ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする