横浜赤レンガ倉庫

おはよう。

これは、いい天気と言っていいのか。

yokohama_120730_1

窓から差し込む強烈な太陽の日差しに起こされて、眺める景色は、あまりにいい天気すぎて、紫外線恐いんだけど。外をウロウロするには熱そうなんだけど。

あと、ここに来て気づいたこと。ものすご風が強い。やっぱり海が近いから?

その強い様をカメラに収めるのを忘れてしまったけど、とにかく強い。002_mi.gifの日傘は今にもひっくり返りそうだ。

さて、天気がいいということなので、パノラマ写真を作ってみましょう。

ホテルの窓から見える景色を、左から右へ無造作に流し撮っていく。

① パシャ

yokohama_120730_2

② パシャ

yokohama_120730_3

③ パシャ

yokohama_120730_4

④ パシャ

yokohama_120730_5

このくらいにしておこう。

①②③④を合成してみると…

こんなふうにつながる。

yokohama_120730_6s

地球は丸いんだ。

この迫力は、とっても大きなサイズで見ないとぜったいに分からない。上の写真で感動する人はいないだろう。

なので記念に、特別に感動的な とても大きなパノラマ写真 をリンクしておこう。

#フルハイビジョンモニタをデュアルモニタ設定で見てもらえると最高だけど、そう簡単にはいかないよね。ごめんね。拡大しつつスクロールしつつ見てね。

実はこのパノラマ写真。順番も境界も、なーんも指定しなくても Photoshop 様が、なにもかもぜーんぶ勝手にやってくれる。

素晴らしい。

ファイル > 自動処理 > Photomerge これだけ。

たったこれだけで、こんなに簡単にこんなに素晴らしいことができていいのだろうか。

画像処理を生業にしているモノには衝撃であろう。

さて、朝はバタバタしていたから歩きに出るのはキャンセル。

最重要案件を無事こなし、午後から向かった先は、横浜赤レンガ倉庫。

yokohama_120730_8

ホテルを出て、汽車道(きしゃみち)を歩いて行くんだ。今日は舟には乗らないよ。

汽車道は、ずーっとずーーっとずーーーーーっと、ただひたすらにまっすぐ進む道なんだ。

観光客、というわけでもなさげな人々も多く歩いている。

この遊歩道は、もしかして生活道路なのか。

汽車道から見る例の観覧車。

yokohama_120730_9

今日も、ポストカードに使いたくなるような真っ青な空だ。

確かに暑いのだけれど、32度程度しかないらしい。

松山は連日35度超だったよな。

汽車道に添ってどんどんどんどん進んでいくと。

yokohama_120730_10

おおっ。見えてきた、見えてきた。赤いのが。

その前に、左手に見えるのは、WORLD PORTERS 。イオン系列のショッピングモール。

yokohama_120730_11

あとでここにチビッコたちのおみやげを探しに入ったんだけどさ。楽しいことが待っているんだー。

馬車道(ばしゃみち)の方には行ってみなかった。

yokohama_120730_12

レンガ舗装の道や、本当にガスを燃やしているガス灯の街路灯など、ここも観光スポットらしい。

近づいてきた赤レンガ倉庫の全容。

yokohama_120730_13

早く建物の中に入りたいぞ。暑くってさ。

赤レンガパーク(2号棟)は、みなとみらい21地区の代表的観光施設。多くの観光客でごったがえしていた。

たくさんのショップ、レストランがあり、しょっちゅうイベントも催されている。

yokohama_120730_14

雰囲気のある外観。

これは是非、夜にも来てみたい場所だね。

yokohama_120730_15

二人が訪れたのは、一日で最も気温が上昇するであろう時間帯。

もう、がまんできん。

カロリーだろうがなんだろうが摂取してやる。

yokohama_120730_16

日本のアイスクリームの発祥地、横浜。

って、知らなかったんだけど(^^ゞ

ショート?トール?悩んだ末にショート。

でも十分。と、周りを見渡せば皆ショート。ここはそうなのか。

さあ、次は WORLD PORTERS を徘徊してみよう。

歩いて歩いて歩きまくるのだ。

これまで摂取した(これから摂取するであろう)カロリーを消費せねば。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする